MENU

女性が薄毛治療にクリニックに通う場合どれくらいの費用がいるのか?

30代女性育毛剤

 

女性の薄毛治療は保存的療法といい、皮膚にメスを入れない薄毛治療で体内のホルモンやサイトカインに作用する薬剤を経口投与したり外用薬を塗布することで治療していきます。

 

ただし女性の薄毛治療の効果には個人差があり人によって改善される期間が異なりますが、多くの場合は3ヶ月から6ヶ月で発毛の効果を実感することができます。

 

薄毛治療をするにあたって気になることが治療費だと思いますが、この治療の場合は保険は適用されません。

 

つまり自由診療となるので治療に必要となる診察、施術、調剤、服薬指導など支払いはすべて患者負担になってきます。

 

治療費の設定も医療機関によって変わってくるので治療を受ける前に総額でいくらくらいするのかしっかりと確認しておきましょう。

 

また自由診療となるのは薄毛治療に関する治療なので、円形脱毛症や他の二次作用や免疫疾患によって発症するケースなど症状の治療が保険の範囲内であれば保険適用になることがあります。

 

治療できる場所としては大きく分けて頭皮治療専門の病院と一般病院が挙げられます。

 

まず頭皮専門病院であれば、初期料金で15,000円から30,000円程度して通院費用として6,000円から40,000円程度します。

 

また初期料金には初診料や血液検査などの検査のお金が含まれている場合が多く、カウンセリングは無料ですが薬は別に料金がかかることがあります。

 

続いての一般病院の場合は初期料金で12,000円から15,000円程度かかり通院費用で6,000円から25,000円程度かかります。

 

初期料金には初期料金と血液検査の分のお金がかかります。さらに処方される薬によって料金が変わってきますので費用をできるだけ抑えて効果が高い治療を受けられるようにしましょう。

 

このように男性だけでなく女性も多くの方が薄毛で悩んでおり、薄毛を解消するための治療が行われています。クリニックや病院によってかかってくるお金が変わってくるので注意が必要です。

関連ページ

発毛サロンとクリニックの違いは?
女性の薄毛の悩みは年々増えてきています。それと同時に女性の薄毛の悩みを解消する製品やサロンも増えてきています。こちらでは発毛サロンとクリニックの違いについてまとめています。
白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つために何に気をつけるべきか?
黒くコシノある髪の毛は若さの象徴ともいえますが人によっては若くして白髪が多い方もいます。白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つためにどうすればよいのか。こちらにまとめています。
遺伝で髪の毛が少ない場合、髪の毛を増やすにはどうすれば?
女性の薄毛の原因の大半は、ストレスなどによる女性ホルモンの乱れからくるものですが、中には遺伝的なものもあるでしょう。果たして遺伝的なものだと、髪の毛を増やすことは難しいのでしょうか?
育毛に良いサプリメントはどのような成分が配合されているのか
女性も薄毛や抜け毛に悩む方が増えてきています。そして、今女性用の育毛剤や、シャンプー、サプリメントまで多くの会社が販売するようになりました。育毛に良いサプリメントとはどのような成分が配合されているのでしょうか?
フケが増える原因
男性女性問わず頭皮からフケが出ている人を見ると少し清潔感に欠いた印象をもってしまうものです。フケが増える原因を知り日頃から対策をおこなうことが大切です。
白髪は抜くと増えるというのは本当?
白髪は抜くと増えるから抜いてはいけないと昔からよく言われています。 実際に生えるメカニズムを知ることによって、それが合っているのか間違っているのかを理解することが出来ます。