MENU

ターンオーバーによって剥がれ落ちた角質がフケの正体

30代女性育毛剤

髪のトラブルは様々ありますが、フケに悩む女性は少なくありません。

 

肩のあたりに、白いものがポツポツついていると、清潔感が損なわれます。

 

そもそも、フケの正体は何でしょうか。

 

皮膚は幾層にもなっていますが、一番下の層で新しい細胞が生まれると、徐々に古い細胞は上へと押し上げられていきます。

 

約28日で一番下にあった細胞は、肌の表面へと押し上げられ、最後は剥がれ落ちます。

 

この肌の生まれ変わりのサイクルは、ターンオーバーと呼ばれています。

 

このように、頭皮を含め、全身の皮膚は、ターンオーバーによって日々新しく生まれ変わっています。

 

そして、フケの正体は、ターンオーバーによって剥がれ落ちた角質です。

 

健康な頭皮から剥がれ落ちた角質は、目では確認することができないほど小さなものです。

 

ですが、頭皮にトラブルがあり、ターンオーバーが乱れると、まだ剥がれ落ちる準備ができていないのに、角質が剥がれ落ちてしまいます。
そしてその時剥がれ落ちる角質の大きさは、フケとして目で確認できるくらいの大きさになります。

 

つまり、フケが増えるのは、頭皮のターンオーバーが乱れることが原因です。

 

では、頭皮のターンオーバーはどうして乱れるのでしょうか。

 

これには複数の原因が考えられます。

 

まずはシャンプーです。

 

強い洗浄力成分を含むシャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、頭皮が乾燥し、フケが増える原因になります。

 

また、化学合成成分を含むシャンプーは、頭皮への負担が大きく、炎症を起こすリスクが高くなります。

 

そして、低刺激のシャンプーを使っていても、爪を立てて洗っていると、角質を無理やり剥がしてしまうので、頭皮を傷つけます。

 

さらに、肌に合わないヘアヘア商品や、パーマ剤、カラー剤なども頭皮を傷める要因になります。また、女性はホルモンと密接に関わっています。

 

ホルモンバランスが乱れると、ターンオーバーも乱れ、フケが増える原因になります。

 

フケは抜け毛につながり、薄毛を引き起こす要因となるので、使っているヘアケア商品やシャンプーを変えたり、生活習慣を見直したりすることで、改善するよう心掛けたいものです。

関連ページ

薄毛治療のためクリニックに通う場合どれくらいの費用が必要?
シャンプーを見直したり、育毛剤を使用しても一向に薄毛や抜け毛が改善されないという方はクリニックに足を運んでみることも一つです。その場合どれぐらいの費用が必要になるのかがネックですよね。
発毛サロンとクリニックの違いは?
女性の薄毛の悩みは年々増えてきています。それと同時に女性の薄毛の悩みを解消する製品やサロンも増えてきています。こちらでは発毛サロンとクリニックの違いについてまとめています。
白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つために何に気をつけるべきか?
黒くコシノある髪の毛は若さの象徴ともいえますが人によっては若くして白髪が多い方もいます。白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つためにどうすればよいのか。こちらにまとめています。
遺伝で髪の毛が少ない場合、髪の毛を増やすにはどうすれば?
女性の薄毛の原因の大半は、ストレスなどによる女性ホルモンの乱れからくるものですが、中には遺伝的なものもあるでしょう。果たして遺伝的なものだと、髪の毛を増やすことは難しいのでしょうか?
育毛に良いサプリメントはどのような成分が配合されているのか
女性も薄毛や抜け毛に悩む方が増えてきています。そして、今女性用の育毛剤や、シャンプー、サプリメントまで多くの会社が販売するようになりました。育毛に良いサプリメントとはどのような成分が配合されているのでしょうか?
白髪は抜くと増えるというのは本当?
白髪は抜くと増えるから抜いてはいけないと昔からよく言われています。 実際に生えるメカニズムを知ることによって、それが合っているのか間違っているのかを理解することが出来ます。