MENU

発毛サロンとクリニックってどこが違うの?

30代女性育毛剤

 

薄毛を改善にしたいと思う場合に、どこに行ったらよいかと考えている方は決して少なくないことでしょう。

 

実際、非常に多くの発毛サロンや発毛クリニックと呼ばれるものが存在するため、是非とも賢明に選んで薄毛を改善したいものです。

 

失敗しない施術を受けるためには、まず発毛サロンとクリニックの違いを理解しておくことが必要でしょう。

 

まず一つの大きな違いは、医療行為を行なうことができるかどうかという点です。

 

基本的にクリニックは医療機関として登録されており、医師としての資格を持っている人がいます。

 

そのために、薄毛改善のための医療行為を行なうことが許可されています。

 

例えば、植毛や投薬、さらには治療薬の注入といった行為などです。

 

 

それに対して、発毛サロンは医療機関ではなく、医師が在籍していないため、これらの医療行為を行なうことはできません。

 

たとえ発毛サロンで働くスタッフに高い技術があったとしても、資格がなければこれらの行為を行なうことは許可されていないのです。

 

薄毛治療といて医療行為が行なえないのであれば、発毛サロンにおいてはどのような施術が施されているのでしょうか。

 

サロンで行なわれている事柄の一つは、状態の確認です。

 

つまり、当人の頭皮の状況を知ることに加えて、その情報を共有するために、マクロスコープなどを使って当人に毛穴の状況などを見せることができます。

 

また発毛サロンでは、洗浄効果の比較的強いシャンプーなどを使って、頭皮をきれいにします。さらには育毛剤を塗布します。

 

しかし、この育毛剤も、医師の処方が必要とはされない範囲のものとなっています。

 

このように、一言で薄毛の改善と言っても、発毛サロンとクリニックでは行なえる事柄に大きな違いがあります。

 

そこで、自分の目的に応じて上手に使い分けることができます。

 

例えば、薄毛が進行してきているため毛髪の量を増やしたいと思うならクリニック、薄毛の予防や増毛の相談には発毛サロンを利用することができるでしょう。

関連ページ

薄毛治療のためクリニックに通う場合どれくらいの費用が必要?
シャンプーを見直したり、育毛剤を使用しても一向に薄毛や抜け毛が改善されないという方はクリニックに足を運んでみることも一つです。その場合どれぐらいの費用が必要になるのかがネックですよね。
白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つために何に気をつけるべきか?
黒くコシノある髪の毛は若さの象徴ともいえますが人によっては若くして白髪が多い方もいます。白髪になりやすい人の特徴と黒髪を保つためにどうすればよいのか。こちらにまとめています。
遺伝で髪の毛が少ない場合、髪の毛を増やすにはどうすれば?
女性の薄毛の原因の大半は、ストレスなどによる女性ホルモンの乱れからくるものですが、中には遺伝的なものもあるでしょう。果たして遺伝的なものだと、髪の毛を増やすことは難しいのでしょうか?
育毛に良いサプリメントはどのような成分が配合されているのか
女性も薄毛や抜け毛に悩む方が増えてきています。そして、今女性用の育毛剤や、シャンプー、サプリメントまで多くの会社が販売するようになりました。育毛に良いサプリメントとはどのような成分が配合されているのでしょうか?
フケが増える原因
男性女性問わず頭皮からフケが出ている人を見ると少し清潔感に欠いた印象をもってしまうものです。フケが増える原因を知り日頃から対策をおこなうことが大切です。
白髪は抜くと増えるというのは本当?
白髪は抜くと増えるから抜いてはいけないと昔からよく言われています。 実際に生えるメカニズムを知ることによって、それが合っているのか間違っているのかを理解することが出来ます。