MENU

髪のこと

頭髪の数は平均的に約10万本といわれ、約4〜7年の寿命があると推測されています。(男性、女性の平均値を摂れば約2年〜6年ともいわれています。)毛の寿命は、眉毛で約6ヶ月、体毛で約3ヶ月というのを考えると、頭髪が、いかに長い寿命を持っているかがわかります。

 

しかし、加齢や、頭皮・髪の毛への負担が原因で、この寿命は変動する可能性があります。

 

髪の毛はほとんどがタンパク質(アミノ酸)できており、3つの層で構成されています。

 

@毛皮質
毛髪の約82%を占め、髪の毛の強度や、しなやかさなどの「質」に大きく影響します。多くのメラニン色素を含んでいるため、髪の毛の色に関わる部分となります。

 

A毛髄質
毛髪の中心部で、約3%程度を占めています。内部には無数の空気穴があり、そこに空気がたっぷりふくまれることで断熱効果を生み、頭部を直射日光から守るという役割を果たします。

 

B毛皮質
キューティクルとも言われ根元から毛先に向かってうろこ状に髪の毛を覆っています。毛髪の内部を保護し、外部からの刺激から守る役割を持っています。このキューティクルがダメージをうけていると、髪の毛が荒れて見えたり、手で触った感触も悪くなります。

 

この毛髪の量や質を健全な状態で保つために気を配る必要があります。

関連ページ

髪に良い食べ物
健やかな髪を保つために育毛剤や育毛シャンプーを使用することの他、普段の食事でもケアすることができます。こちらでは髪に良い食べ物をまとめました。
薄毛にならないための正しいシャンプー法とは?
こちらでは薄毛にならないための正しいシャンプー法についてまとめています。薄毛対策の一つとしてしっかり認識しておきましょう!